Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メンバー紹介

>

理事長 小村一也

淡水魚類・小動物・昆虫類などの細密画制作、指導、ネイチャーアートや博物画をテーマとしたワークショップ等に携わる。2008年から藤田保健衛生大学医学部に客員准教授として赴任。任期後、国立岐阜大学医学部に転籍、解剖学分野の非常勤講師として人体解剖実習手引書の描画・制作に携わる。

announceimg

副理事長 射場一之

元禄十五年創業の老舗石匠家の歴史を今に継承する六代目当主。「喜ばれる存在になる」を人生の目標にとし「頼まれ事は断らない」をポリシーに、石のマイスターたちを率いる。思い通りに“される”人生を是とし、歩み続ける。 (一社)日本石材産業協会 会長、保護司。

announceimg

理事 米川浩二

コマーシャルフォトグラファー、フォトクリエイターとしてファインダー越しの事象と対峙する。一眼レフ動画撮影・編集も手掛ける。(一社)日本水中ドローン協会 会員。

announceimg

理事 泉野幸彦

グラフィックデザイナー・アートディレクターとしての数多な実績と経験で、環境活動や協働事業に関わる広報ツールを手掛ける。プロの視点と感性で、視覚伝達のコーディネートを実践。“作る”ではなく“創る”をロジックに、活動を続ける。

announceimg

理事 池田哲哉

水域は海・川・湖、陸域は平野・里山・高原まで生き物の棲みそうな所ならどこへでも出掛け、「採(捕)る」より「撮る」に熱中する、生物との意思の疎通を本気で目指している、フィールド至上主義の『自然派オタク』。

announceimg

理事 兼 事務局長 石山郁慧

環境省 環境カウンセラー(市民部門)として、様々な環境活動をコンサルティング。淀川管内河川レンジャーアドバイザー、人を自然に近づける川いい会の主宰として、河川をテーマとする実験的なワークショップや環境教育教材を企画する。

announceimg

監事 松前 諭

「透明にしてやる!!」を合言葉に、捨てられる魚たちを回収する日々。透明骨格標本技術を用い、廃棄魚に新たな使命を与え(Re:life)教材・商材として次の世代に送り出す(cycle)、リライフサイクル事業としての新たな資源リサイクルモデルの構築に取り組む。

announceimg

スタッフ 岡田貴子

「フクロウのみせ(生体販売やケア、ふれあい等)」ショップ経営者、さらに「京都先端科学大学バイオ環境学部」にてバイオ・生態の実習指導スタッフとして二足のわらじを履きながら、生物の細密画製作に携わる。
子供たちに驚きと感動を与える科学実験を中心に環境カウンセラーとしても活動中。

announceimg

スタッフ 川島大助

河川や湖沼等において、環境保全に関わる調査業務(計画・調査・分析・解析・評価・企画提案)に従事する。淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク(理事)、人を自然に近づける川いい会(捕獲番長)にも所属し、豊かな自然環境を後世につなぐため、各地で環境啓発活動を行う。

announceimg

スタッフ 中村健三郎

自身がうつ病になったことをきっかけに心の重要性を感じ、カウンセラーの道を歩み出す。現在は、心の国家資格『公認心理師』とキャリアの最上位国家資格『キャリアコンサルタント1級』を持つ日本唯一の30代として活躍中。組織と、働く人の両方を元気にしたいと思いから、研修や組織改善を提供。企業の相談は200件を超える。

announceimg

スタッフ 小栗大介

ITエンジニア、公園管理運営士。システムエンジニアを経て、現在は、公園の管理運営のコンサルティング会社に所属しており、主に公園管理業務のIT化支援を行っている。趣味は機械式腕時計の修理。

announceimg

スタッフ 藤原武士

弁護士。離婚事件、相続事件、中小企業法務等を多くの事件担当する。岐阜大学医学部非常勤講師を勤める他、多くの勉強会、セミナーで講演も行う。趣味はメダカの飼育。

announceimg

スタッフ 川嶋秀一

大阪生まれ大阪育ち。淀川ワンドを遊び場とし虫や魚を友として成長。小学校教師を目指すもコンピュータに出会いITの世界へ。しかしながら、植物とあればなんでも育ててしまう緑の指を持ったウェブシステムエンジニア。思うところあって在家の僧侶でもある。

announceimg

スタッフ 細井衞

技術士(総合技術管理部門 - 建設)(建設部門 - 建設環境)(環境部門 - 環境保全計 画)、河川点検士。各地のフィールドに出向き、現場の自然環境をつぶさに見つめ続ける。日本酒と温泉をこよなく愛す。東京都在住。

announceimg

スタッフ 亀井伸幸

CMや映画をつくっています。映像作品の企画、演出、脚本屋さん。スタッフ間では酒さえ飲まなければ ええ監督やのにと言われています。 淀川管内河川レンジャーだったりもします。魚を釣るのが好き。酒に釣られてしまうことも好き。「現場を愛し、酒を愛し、自然を愛す」貧乏暇無し野郎です。 2013 年より立命館大学 映像学部に出講してます。

announceimg

スタッフ 森 航大

環境総合コンサルタントに従事し、自然と人間との調和を目指すという目標の下、日々、フィールドと向き合うが、実はただの魚好き。釣りや採集が大好きで、自身が出会いたい魚(生き物)のためであれば、そのフットワークの軽さと行動力、そして若さというかけがえのない武器を手に、日本全国津々浦々、どこにでも出没する。

announceimg

スタッフ 川瀬 成吾

魚類学、保全分類学を専門とし、東アジアにおける淡水魚類の魚類多様性の起源解明と保全を目指して研究を行っている。現在、琵琶湖博物館の学芸員として、生物多様性や環境保全の重要性を説いている。滋賀県出身。近江商人の三方よしにあやかって「人よし 自然よし 未来よし」を研究理念に掲げる。生物多様性保全や持続可能な社会の実現にはこの考え方がカギを握っている。

announceimg

スタッフ 木村 理子

奈良生まれ、奈良育ち、現在、茨木で子育てライフ。人の生活圏で目にする身近な生物たち、特にイモムシ・ケムシをこよなく愛する。足元の自然と野生の面白さ、素晴らしさを視覚的に伝える細密生物画を描き、そのモチーフと出会うためのフィールドでの生態撮影がライフワーク。

announceimg

スタッフ 青木 新吾

建設コンサルタントとして河川の環境調査などを仕事にしています。専門は淡水魚。魚を「見つける」「獲る」ことが好き。網を水からあげた時の跳ねる音、投網にかかった時の手応え。たまりません。現在は地元の福岡県で、仕事・プライベートともに、河川と生物の勉強に注力中です。

announceimg

スタッフ 辻 維周

30年間代々木ゼミナールの古文講師を務めると同時に、高校、専門学校講師を経て大学の教員へ。もともとは国語国文畑だったのに、いつの間にか環境系に転身し、現在は高周波、低周波を使った獣害対策を実験中の超変わり種です。

announceimg